一覧へ戻る

人材紹介でもスカウトでも見つからなかった、専門職のエンジニアが応募してきてくれました!

  • 株式会社オットージャパン
  • 人事総務部 西村様

otto_image01

 

女性向けのファッションのオンライン事業を展開しているオットージャパン様。今回は人事をご担当している西村様にスタンバイ・カンパニーの活用方法とその効果についてお話をお伺いしました。

 

 

――御社の事業内容について教えてください。

西村氏:ヨーロッパを中心に世界20カ国で展開するドイツオットー社の子会社で、海外の女性向けファッションを取り扱っています。主力ブランドは40、50代向けの「Otto(オットー)」と、30代向けの「FABIA(ファビア)」です。2016年で30周年を迎えました。店舗は持たず、カタログ通販とECサイトにて販売しています。

 

 

――従業員数は何名ですか。

西村氏:正社員が約160人、コールセンターに勤めるスタッフが230人ほどです。スタッフの採用は専門の事業部が担当しており、私は主に中途、新卒、派遣社員といった本社で働く人材の採用活動をしています。

 

 

――スタンバイ・カンパニーの導入前はどのような採用活動をしていましたか。

西村氏:中途採用がメインのため、主に人材紹介を活用していました。そのため、一般的な公募はほぼしていませんでした。

 

 

――採用に関して、課題はありましたか。

西村氏:課題がありすぎて、困っていました(笑)。

一番の課題は、専門職を採用することが多く、ポテンシャル採用ができないことです。経験者しか採用できず、立地にも恵まれていないので、採用に非常に時間がかかっていました。

 

 

――スタンバイ・カンパニー導入のきっかけは何ですか。

西村氏:会社のコーポレートサイトに採用ページがなかったことです。弊社でサイトといえば、ショッピングサイト。サイトは、お客様に商品を販売するためのものであり、会社を紹介するという概念がありませんでした。

スタンバイ・カンパニー導入前は、他社の無料の採用ツールを使っていましたが、写真すらアップできず、限られた情報しか掲載できませんでした。一応リンクを貼っていましたが、応募はありませんでしたね。

そのため、スタンバイ・カンパニーのリリースを知って、速攻で導入しました。

 

 

――導入の決め手は何でしたか。

西村氏:無料で応募を受け付けられるのは大きかったです。デザインも洗練されていて、完成度が高いと感じました。募集要項を掲載できるだけでなく、写真の挿入もできますし、これで中途採用の情報を自由に発信できると思いました。

 

 

――実際に導入してみていかがでしたか。

西村氏:最初の作り込みは大変でしたが、その後の編集や更新は自由度も高く、満足しています。導入前は、コーポレートサイトの更新を自分たちでできなかったため、文言一つ修正するのにもサイトの担当者にお願いしなくてはなりませんでした。サイトの担当者の仕事はお客様向けのページ更新。ショッピングサイトが最優先で、社内事項に関しては、なかなか時間を割いてもらえませんでした。中途採用のページを作って欲しいなんて、口が裂けても言えませんでしたね。そのため、自分たちで情報を自由に発信できるようになり、精神的負担がかなり軽減されました。

また人材紹介の方に「どんなポジションがありますか?」とよく聞かれるのですが、「スタンバイを見てください」の一言で終わるので、やりとりがスムーズになりました。

 

 

 

採用ページが充実しているため、スタンバイからの応募者は、意欲も能力も高い人が多いです。

 

 

――スタンバイからはどのような応募者が多いですか。

西村氏:弊社がコーポレートサイトとしても利用しているからかもしれませんが、ベテランからの応募が多いですね。今年は約半年で8名の応募がありましたが、意欲、能力ともに高い方ばかりでした。

 

 

――他に、スタンバイからの応募者の特徴などありますか。

西村氏: スタンバイ・カンパニーから応募してくる方は、求人票を見た上で、納得してから自らの意志で応募するので、辞退率が低いです。そこが人材紹介やスカウトとの大きな違いだと感じました。

 

 

――求職者の意欲が高いということでしょうか。

西村氏:そうですね。先日採用が決まったエンジニアの方も強い意志を持って応募してくれました。

弊社ではエンジニアの採用は、主に人材紹介かスカウトで行っていたのですが、Javaエンジニアという専門職であることもあり、なかなか見つかりませんでした。今回の求人も9カ月間探し続けていたのですが、良い人が見つからなくて。どうしよう、と焦っていた時に、スタンバイから応募がありました。その方が本当に良い方で、探し求めている業務と弊社の業務がぴったりマッチしていると言ってくださったのです。弊社のシステム業務は、保守・運用がメインで、新規開発のような派手さがないため、選考中は職場見学を行ったり、何度も「よろしいですか?」と確認しましたが、「そういった仕事を希望していました」と言ってくださり、大変助かりました。

 

otto_image02

 

 

――採用おめでとうございます! 他にも、スタンバイ経由で採用には至ったケースはありますか。

西村氏:この間アルバイトの方を1人採用しました。撮影アシスタントの名目でお会いしましたが、よくよく話を聞いたら経理の経験もあるとのことでしたので、部内経理補助も担当してもらっています。とても良い方で、弊社も経歴に応じて柔軟な配置をしていますので、双方にとって良い結果になったと感じています。

 

 

――採用面でも成果が出ているということでしょうか。

西村氏:はい。無料ツールですが、地図やアクセス情報も表示されますし、スマートフォンにも対応しています。SNS上で拡散するためのボタンもついていますし、アルバイトや業務委託などちょっとした仕事の求人も出せます。これで結果が出ないはずがないですよね。ビズリーチさんがここまでのノウハウを無料で提供してくださることに感動しています。

 

 

――ありがとうございます。操作性については、どう思いましたか。

西村氏:リリース直後より、今の方が機能もシンプルになり、使いやすくなったと感じています。写真もたくさん掲載できますし、文字制限も厳しくないのでありがたいです。他の媒体ですと、仕事のやりがいや社内の様子について詳しく書いても、文字数制限に引っかかり、泣く泣く削る必要がありました。スタンバイ・カンパニーは、好きなだけ書けるので、自分たちの思いをしっかり伝えられるのがいいですね。

 

 

――今後、応募者を増やすために、やっていきたいことはありますか。

西村氏:以前は、人材紹介やスカウトをメインに使っていましたが、今はスタンバイ・カンパニーにも注力し始めています。業務内容や仕事のやりがいについて詳しく書き、今後はもっと写真も新しいものを撮影して、頻繁に更新していきたいです。

スタンバイ・カンパニーを使い始めてから、応募数も増えました。過去に、求人媒体も使用していましたが、毎月40~50万円を支払っているのに、採用には至りませんでした。人材紹介ですと、採用が決まったら、人材紹介会社に年収の20~30%を支払わなくてはなりません。その点、スタンバイ・カンパニーは、成功報酬を含め費用が一切かからないのに効果があるので、使わない手はないと思います。

 

 

――まだ導入していない企業様にメッセージなどありますか。

西村氏:私は、スタンバイ・カンパニーを導入して良かったと思っています。こんなに手軽に、自社の採用情報を発信できるツールは他にありません。外部に依頼するとお金もかかりますし、採用ページを持っていない会社さんには、特に導入をおすすめします!

 

otto_image03

 

写真左 エディー・バウアー・ジャパン株式会社 人事総務室 上田様

写真右 株式会社オットージャパン 人事総務部 西村様

 

エディー・バウアー・ジャパンはオットージャパンの関連会社であるので、同じ職場で仕事をしています。

 


株式会社オットージャパン

インタビュー対象者: 人事総務部 西村様

場所:東京都世田谷区

業種:メールオーダー・オンラインショッピング

社員数:155名(2016年7月現在)

企業ホームページ:http://www.otto-online.jp/

スタンバイページ:https://jp.stanby.com/ats/ottojapan/jobs


今すぐ無料求人ページを作成する